ドMの爆乳美少女をちょっと弄くるようなバイブの使い方

バイブの使い方アダルトビデオの世界でも、もちろん現実の世界でもMの女性はいるものです。「お願いですから、あなたの○○○を入れてください」など、お願い口調で語られてしまうと、メロメロっときて、なんだか無性に弄くってみたくなります。

アダルトビデオの世界によくある「言葉攻め」ですが、アダルトビデオを見た翌日に突然、女性器を隠語を4文字で言わせてみちゃう男性もいるようで。男性はアノ4文字を言わせたくて必死のようですが、女性からすると無理強いされればされるほど冷めていくという話も聞いたことがあります。

でも、一見すると普通の主婦が夜の夫婦生活で、そんなふうなことを言わされている姿を想像するとカナリ興奮してしまい、言わせてみたいなどとSの気分になってしまう私 TOMIZOです。

動画の概要

20歳前半のうら若き女性。女子大生でしょうか? めくり上げたTシャツから巨乳をあらわにした女子大生がバイブで巨乳を弄くられています。そしてバイブは女子大生の秘部に。バイブの先端を突っ込まれたまま言葉でも弄くられる女子大生。バイブはもう少しというところで少し乱暴に抜き差しされています。

バイブのローター部分がしなるくらいにクリトリスにあてがわれ、小さく過呼吸気味になった女子大生は徐々にうつろな目つきに。こんな風に「ちゃんとあげない」バイブの使い方、イク直前にあげないバイブの使い方、焦らしながら最高潮の絶頂まで導くテクニックなのかもしれませんね。

先端部分の振動でGスポットを自分で感じるバイブ
ピンポイントでGスポットを先端が振動しながらポイント刺激をします。バイブの先端部分にローターがついている感覚なので、スイングなしで中で振動させてGスポットを感じることもできます。同じ箇所を集中ポイント刺激をして、潮吹き!?にも挑戦。
マリンビーンズ

最近また女性が企画した女性のためのラブグッズという通販が増えてきました。
そう謳っているネット通販は私 TOMIZO の知っている範囲でも3つくらいあるでしょうか。

»LOVELY POP(ラブリーポップ)
»ラブグッズ通販 ドゥー・クーヴェ
»エルシーラブコスメティック

女性が企画したというと、いわゆる大人のおもちゃがラブグッズと名前を変えて、内容がオブラートに包まれているかというと実のところそんなことはないのが面白い。言っていることは相当露骨であります。

マリンビーンズは、スカイビーンズよりも、もっとGスポットを感じられるように作りました。SEXで女性がGスポットを感じられるように、ピンポイントでGスポットを先端が振動しながらポイント刺激をします。バイブの先端部分にローターがついている感覚なので、スイングなしで中で振動させてGスポットを感じることもできます。同じ箇所を集中ポイント刺激をして、潮吹き!?にも挑戦。

また、マリンビーンズはクリトリスで快感を得るために、クリバイブの形にもこだわっています。 通常のバイブのクリバイブは1点集中型ですが、感じてくるとどうしてもポイントを外してしまう可能性があります。

そこで、マリンビーンズでは、クリトリスに当たる部分を大きく設計し、少しズレても大丈夫になっています。振動部分も強弱がありますので、お好みの強さでお楽しみいただけます。


その昔、大人のおもちゃのリアルの店舗は、入り口にテントシートのようなカバーが掛けてあって中が見えないようになってましたね。自宅のすぐ近くのバス通りにありました、住宅街なんですけど。

誰に教わったわけでもないのですが、子供ながらに前を通るとき絶対に見ちゃいけないもんだという感覚が自然と芽生えていて、でも、どんなものを売っているのかチラとでも見てみたいという鶴の恩返し状態。

あのテントシートのようなカバーをくぐるには当時でも相当な勇気が必要だったでしょうが、昨今はずいぶん様子が変わりました。とてもそういうものを売っているようには見えない、とても清潔感あふれるキュートな女性のためのラブグッズのネットショップが増えてきています。

こんなに綺麗なショップでも売っているものは結構ドぎついんですけどね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓