吊るされ拘束されたまま電マで失禁

電動歯ブラシ子供の頃、電気マッサージャーは家にあったことを記憶しています。まだ私が小学生の頃ですから両親は30代。子供ながらに無邪気に肩に当ててマッサージをしていましたが、あの電マはどうやって使われていたのか今考えてみるとちょっと微妙です(笑)

あの当時は今のようにアダルトビデオで電マで絶頂地獄のような使われ方をしていたとは思えないのですが、でも電マを持っていたら何となく手持ち無沙汰のとき肩からそっと胸に、そして股間へと・・・そういう使い方をしていた人たちもきっといたに違いない。

ちょっと前は携帯電話のバイブレーター機能、最近では電動歯ブラシがそれっぽく思えて仕方ないんですよね。あの電動歯ブラシを触れるか触れないかのソフトな使い方で悪戯したら効果ありそうですけど。

ラブグッズを買うのは気が引けるという女性でも、電動歯ブラシだったらお買い物のついでに1本買っても特に恥ずかしくはないでしょうね。替えブラシもセットで2,3種類同梱されているので色々な具合を試せるのかと。

動画の概要

うら若き女性が両手を拘束され吊るされています。ショッキングピンクの網タイツが目に痛い。男性が電マを女性の股間にそっとしのばせると、両手を拘束された女性は抵抗もできず、ただ感じながらキュッキュッとリズミカルに腰を引くしかできません。

電マをクリトリスにあてがわれてから1分もしないうちに、自由を失った女性は快感のあまりに失禁をしてしまいます。電マの先端や側面でクリトリスだけでなく花びらからアナル、そして恥骨への刺激が繰り返され、片脚を上げたままの恥ずかしい格好でまた潮を吹いてしまう女性。

執拗に電マでイカされた女性器はとても敏感になり、バックから太い男性の指を抵抗無く受け入れられるまでに電マでトロトロにされてしまったのです。

フェアリーミニミニ フェアリーミニミニ
世界最小ハンディバイブ、10000回の高速振動!振動速度はダイヤルで調節可能なので色々な場面で大活躍。 コンパクトなサイズで女性器にも挿入可能!高速振動を膣内に直接刺激し、子宮の奥まで届くズッポリサイズのハンディバイブです。
フェアリーミニミニ
電マといえばどうしても萩原亜紀さんが頭から離れません。
普通サイズの電マごと挿入されて白目を剥いて失神寸前のあの動画

さすがに普通サイズの電マを導入しちゃうと調教になっちゃいますが、夫婦生活で電マで愛撫しながら奥さんが油断した隙にブスッと奥までというのであればフェアリーミニミニがおススメ。
フェアリーミニって普通の電マと比べてひと回りも小さくないけど、ミニミニはホントに小さい。スッポリ入ります。

そういえば萩原亜紀さんの無修正を配信していた問答無用という無修正のサイトが閉鎖されましたね。サイトの名前が示す通り、どちらかというと拘束とか電マで虐めて連続オーガズムのようなサイトでしたけど。

同系列の Hey動画 という単品AV動画のサイトに移動したようです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓